「コンテンツの提供から添削まで、質の良い書道教育全てを無料で行うこと」を目指して~取り組みご紹介~

安く、簡単に、誰でも書道・硬筆を学べる環境を

 書道を学んだことのある方、学ぼうと思ったことのある方はご存知かと思いますが、書道教室へ通うには一般的に安くて3,500円~5,000円程度の月謝がかかります(入会金で数千円かかる場合も)。また、書道教室に通うのは幼稚園~中・高校生が主な生徒さんであることがほとんどです。もちろん大人になってから書道を学びたい方もたくさんいらっしゃいますが、子供に書道を学ばせたい、綺麗な字を書けるようになってもらいたい、とお考えの親御さんは数多くいらっしゃいます。

 多くの方々は書道を学びたいと考えているのですが、学習意欲はあるのに日本の書道文化は年々衰退傾向にあります。こういった現状の中、書道を学ばせたいとお考えの方々が書道教室には通えない、通わせられない理由が私たちは3つのあると考えます。

  1. 近くに良い書道教室が無い
  2. 通わせる「時間」が無い(他の習い事が優先)
  3. 通わせる「お金」が無い(他のことに使いたい/月謝が高い)

 まず課題1ですが、一言に「書道教室」と言っても色々な流派、先生の教え方・雰囲気・実績、生徒さんの雰囲気など、「ここに通わせたい」と思える書道教室が生活エリアにあるかがポイントになります。地方になればなるほど教室数は少なく、必然的に「通うにはここしかない」という決め方になってしまいます。それでも良いと思えればいいのですが、「通いにくい」ことが結果的に書道を学ぶ妨げになり、結果として習い事にならないことが多くあります。※ご存知の方も多いと思いますが、書道教室を開くための資格は必要ありません。そのため誰でも書道教室を開くことができるので良い教室を「探す」手間があるのも事実です。

 次に課題2ですが、書道は学ばせたいがほかのこともやりたい、(子どもに対して)やらせたいがために、書道は優先度が低く書道教室に通わない(通わせられない)という方が多くいらっしゃます。今の時代、教育熱心な親御さんは子供にいろいろなことを学ばせてあげたいと考えています。学習塾、英語をはじめとする語学、水泳などの運動、ピアノ、パソコン・プログラミング、小学校受験対策など、1週間のタイムスケジュールをまるでパズルのように組み立てながらやりくりしています。ましてやご自身が働いていたりお子さんが2人、3人といる場合は毎日の送り迎えだけでへとへとになってしまい、悲しいですが「書道に行くどころではない」となっているのが実態です。

 最後に課題3ですが、これは月々3,500円~5,000円の「お金」をかけて書道を学ばせるのかどうかです。課題1、2に加え、月々3,500円~5,000円の費用は貴重な皆様の資産ですから、書道より優先度が高い習い事などが無ければよいのですが、書道より「○○」を習わせようと選択される方が多いのが実態です。さらに言えば、月数千円の出費に対し、本代、試験代、出品代、書道用品代などが追加でかかり、兄弟がいればさらにその人数分の費用がかかりますから、あきらめる方が多いというところです。月謝が安ければまだ通わせても良いとなる方もいますが、書道教室運営には教室の先生の生活費、場所代、光熱費、所属する支部への支払い、本台などの費用が掛かるため、指導料以外に生徒さんからその分の費用を頂くために下げられないというのも事実です。(他にも、腕が良い悪いにかかわらず知名度が高い有名な先生というだけで月謝が高額だったりもします。)

 そこで、私たちはこれらの3つの課題を解決させ、誰もが気軽に書道を学べるために環境を作りたいと考えています。その取り組みの1つがこのWEBサイトです。

 書道教室で学ぶような知識や学習用のコンテンツを整理してWEBサイトで公開することで物理的な距離を無くし、興味がある方はできるだけ誰でも簡単に利用できるよう心がけています。まだまだ至らない点は多くありますが、日々内容を充実させ利用者の使い勝手を改善していきたいと考えています。

 次に、WEBサイトで公開することで「自分の好きな時間」で学習することが可能になります。様々な習い事のやりくりが大変な中で、移動時間が無く自分の好きな時間、すきま時間で学習できることで学習のしやすさ目指します。

 最後に、本サイトで公開している「お手本」、「プリント」、「書き方参考動画」は全て無料です。ダウンロードして「お手本」として使う、「なぞり書き用」として使う、「硬筆の練習プリント」として使うといった独学に必要なコンテンツを全て「無料」とすることで学習のしやすさを改善します。

 教室に直接訪れて指導していただきたいという方に対しては未対応となりますが、まず上記課題3つをクリアすることで少しでも学習のためのハードルが下がり、誰でも気軽に書道・硬筆を学べるようになると信じています。

できる限り低価格を目指して~最終目標は添削含め全て無料の書道塾~

 上記で述べましたが、書道を学んでもらうために学習のハードルを下げる1つの方法として「できるだけお金がかからないこと」が挙げられます。本来、書道教室では指導者が自分の時間を使って指導しその対価として費用(月謝など)を受け取りますが、本WEBサイトでは独学で学ぶコンテンツを無料としています。ただし、実際はWEBサイト運営費、お手本・プリント・動画の制作には人の手がかかっており費用も発生しています。この分の費用を補っているのが、WEBサイト上に設定している広告からの収入です。皆様にご利用いただいた分の広告費が入ってきますので、その費用を元手に活動しております。ご利用者様が増えるほど広告費が入りますのでその費用を元手に活動することでWEBサイトをよりよくすることができます。是非たくさんご利用ください。

 広告費の他に「添削」「ラミネート済みお手本」については現在有料にはなりますが、低価格での提供を心掛けています。こちらも一部の収益源として活用しておりますが、今後広告費ですべてが賄えるようになれば最後は全て無料にすることが究極の目標と考えています。

 実態は広告費やその他収益で運用費をまかなえているかというと、そうではありません。実際、運営費の大半は「書道をもっと身近に感じ、誰でも気軽に学んでもらいたい」と考えている私たち運営者や協力者様のボランティアとなります。なぜ無料・低価格でこのような活動をしているのか、理由は主に4点あります。

  1. 「書道の文化を大事にしたい・いつまでも後世に伝えていきたい」という夢がある
  2. 「書道を学びやすい環境へ改善していきたい」という強い思いがある
  3. 書道の上達には、「たくさん書く事が大事」であり、そのためには安くて沢山学習できる環境が必要と考えている。
  4. 生活するための収益が確保できている

1,2、3の思いを持った上で、4として各自が書道を教えることに収益を求めなくてもよいメンバーで構成されているため、現在の取り組みが実現できています。

 私たちの究極の目標は、「コンテンツの提供から添削まで、質の良い書道教育全てを無料で行うこと」です。是非多くの方々に利用していただきながら、皆様と共に私たちの活動も成長できればと考えています。

長文となりましたが、今後ともWord Moviesをよろしくお願い致します。

📈本日人気の投稿

2024_1.埼玉県硬筆展_小一用_補助線なし
2024_5.埼玉県硬筆展_小五用_補助線なし
【源】#源 #げん #gen #みなもと #minamoto
2024_6.埼玉県硬筆展_小六用_補助線なし
【鍛】 #鍛 #たん #tan #きたえる #kitaeru
【遥】#遥 #はるか #haruka #よう #you
【春はあけぼのやうやう白くなりゆく山ぎわすこし明かりて紫だちたる雲の細くたなびきたる清少納言】
0362.魂

🖌最近追加された投稿

0704.尊い生命

2024/5/10

0703.信じる道

2024/5/10

0702.笑顔

2024/5/10

0701.あさがお

2024/5/10

0700.くるみ

2024/5/10

0699.うた

2024/5/10

2024_6.埼玉県硬筆展_小六用_補助線なし

2024/4/10

2024_5.埼玉県硬筆展_小五用_補助線なし

2024/4/10

執筆者: Word Movies

Translate

Copyright© 【無料】書道を学ぶためのコンテンツサイト | オンライン書道教室 | Word Movies , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.